住み継ぐすまいをまるごとサポート
NPO法人 住宅長期保証支援センター
06-6941-8336
住宅履歴:登録住宅 いえかるて 住宅メンテナンス診断士講習会 勉強会セミナー 

資料請求 | Home | 
まんがで見る!
登録住宅いえかるて









NPO法人住宅長期保証支援センターの とは

1. はじめに 

地球環境時代の21世紀の住まいは、環境の観点から、住宅市場の変化などから2世代、3世代と住み継ぐのが当たり前になりました。それには「どのような構造なのか、どのように手入れがされていたのか」など新築された方以外の方が家を住み継がれるときに知りたい情報:住宅履歴情報に注目が集まっています。
住宅履歴情報の愛称が「いえかるて」です。
国も「いえかるて」の重要性を平成10年から情報発信しています。

当支援センターは「いえかるて」を「登録住宅いえかるて」の名称で、 お預かりして、最長75年間維持管理のサポートをしています。

少し詳しく説明しますと、「いえかるて」は、新築の時や大きな増改築の時に作成される、平面図、立面図、どのような建材、設備機器が使われているか等の仕様書、設備配管図などと、お住まいになられてからの点検や補修録、リフォーム記録、購入家具、設備機器、住宅の売買に関係する情報など「住宅に関わる情報」です。
  「いえかるて」は、家の立場に立った情報ですので、見積もり金額やローン情報など、費用に関するものは含まれません。
「登録住宅いえかるて 」に情報を蓄積されたお住まいの住宅所有者様と関係の事業者様に維持管理の情報を提供するとともに、新築引渡後半年目から定期点検のご案内をお送りし、点検や補修記録を無料で追記蓄積できるシステムです。 

1-@ 定期点検ご案内スケジュール

しっかりサポート・松コース

サポート・竹コース

梅コース

半年、1年、2年、5年、
以降5年毎、最長75

半年、1年、2年、5年、
以降5年毎、最長30

半年、1年、2年、5年、10年、15年






1-A 点検登録店 <会員様、住宅所有者様>

・ご入会後、自動的に「点検登録店」へエントリー。
・住宅所有者様 定期点検や維持保全を行う事業者が不在の場合、「点検登録店」をご紹介。

住宅所有者様へ  家の所有者、管理者が変わっても蓄積している情報は、家とともに次の所有者に引き継がれます。
「登録住宅いえかるて」は全棟 一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会が発行する住宅一戸一戸を識別する全国で一つしかない「共通ID」を通じて管理、運用されているので安心です。


2.  登録住宅いえかるて のしくみ

住宅や建物に関わる情報を「登録住宅 いえかるて」に登録し、蓄積と活用を 繰り返す事で、必要な時に取り出して 活用出来ます。 また、将来、「いえかるて」に登録し、 蓄積されている住宅は、市場で評価され、 社会での活用が期待されています。
※「いえかるて」には、見積金額や、 ローン関係等の個人情報は含まれません。

3.  登録住宅いえかるて のメリット

◎安心
  ・登録期間は最長75年間 
  ・定期点検のご案内 
  ・計画的な維持保全 
◎快適
  ・24時間365日いつでも何処からでも 
  ・大容量750MB 
   
◎信頼

  • 一級建築士による審査体制
  • 「登録住宅いえかるて」証明証発行 
  • 「点検登録店」ご案内 「いえかるて」が蓄積され、定期点検記録が蓄積された家は、買主に安心と信頼をもたらし、中古住宅 市場で評価されます。 全国で一つしかない「共通ID」 
  • 建材や設備機器等のリコールに対応
◎安全
・利用者IDとパスワード

4. 登録できる住宅

新築・中古住宅、マンション・アパート、店舗、施設等

5. 登録コース & サポート期間

しっかりサポート・松コース

サポート・竹コース

梅コース(中古住宅のみ)

最長75年

最長30年

15年間

※詳細はお問合せください。

6. 「いえかるて」に登録、蓄積するには

A:事業者を通じて  

手続き方法

@ 会員申込書を記入の上、原本をセンターへ送付。

入会金、年会費のご入金。

A 住宅所有者様のサイン、印鑑のある「蓄積依頼書」をデータ化し原本をセンターに送付してください。

B WEB利用者ID、パスワード、WEBマニュアルダイジェスト版 他をメール受信。

C WEBにログイン、マニュアルに沿って「住宅ID発行申請」を行います。


B:住宅所有者が直接 蓄積出来ます。
詳細はお問い合わせ下さい。  

7. 蓄積に必要な書類 

住宅や建物に関わる情報を蓄積します。 将来、リフォームや相続、売買などで情報を 活用することでメリットが生じます。活用す る時を考えて住宅のタイプやサポート期間に より、蓄積書類のルールを国土交通省の指導 で定めています。

8. 定期点検ご案内サポート <会員様、住宅所有者様> 

・会員事業者様にはメールで、住宅所有者様にはハガキで通知いたします。  
通知が届きましたら、双方連絡調整の上、点検日を決めて実施しましょう。
・定期点検結果は、WEBに蓄積しましょう!!
特に長期優良住宅認定住宅や地域型住宅ブランド化 事業、省エネ等の補助金を受けた住宅は、維持管理 が義務となっています。   
財務省関連の検査も想定されていますので、 しっかり定期点検情報を蓄積しましょう!!
   

9. 情報蓄積後の配布

@「登録住宅いえかるて 」証明証


A 資料受取り返信用ハガキ


10. 維持管理の情報提供

蓄積タイプ、メール環境によって若干違いがあります。

@ 住まいの管理手帳 戸建て編


A 住まいのお手入れ 冊子



B WEBご利用マニュアル


C 住まいのお手入れメールマガジン 月一回 配信

D その他

長期維持保全計画 <会員様>

・50年維持管理保全計画

 
   
   
 
  Copyright(c)NPO法人住宅長期保証支援センターAll rights reserved.